最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ

1:シャチ ★ :2018/04/17(火) 18:14:05.03 ID:CAP_USER9.net[1/2]


4/13(金) 9:00配信 東洋経済オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180413-00215982-toyo-soci

「白いごはんが好き」と言う日本人は多い。厚生労働省と農林水産省が共同で作成した「食事バランスガイド」でも、
ごはんをお茶碗で1日3~5杯食べることが推奨されている。

ところが、膨大な研究論文から科学的根拠に基づいて分析してみると、
白米は1日2~3杯でもすでに糖尿病のリスクが上がり始める可能性があるという。
白米のみならず、さまざまな食材をエビデンスベースで5グループに分類し、
「体に良い食品」と「体に悪い食品」を明らかにした『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を上梓した
UCLA助教授の津川友介氏に、白米を食べる量を減らしたほうがいい理由を解説してもらう。

■健康に良い炭水化物・悪い炭水化物

 巷では「糖質制限ダイエット」や「低炭水化物ダイエット」が流行っている。
エネルギーとなる成分は大きく分けて、たんぱく質、脂質、炭水化物の3つに分けられるのだが、これらのダイエット法に共通しているのは、「炭水化物」の摂取量を減らして、代わりにたんぱく質や脂質の摂取量をやや多めにするということである。

 しかし、この炭水化物なら十把一からげに減らすべきという考えは、実はミスリーディングである。
炭水化物には、「健康に良い炭水化物」と「健康に悪い炭水化物」があるからである。

 私たちにとって最も身近な炭水化物は、白米や小麦粉であり、これらは精製された炭水化物である。
このように精製して柔らかくて食べやすい形にすることを(白っぽくなるため)「精白」すると表現し、米であれば「精米」すると呼ぶ。

 そして、この精白されている「白い炭水化物」は、血糖値を上げ、脳卒中や心筋梗塞などの動脈硬化による病気が起こるリスクを高める可能性があることが、数多くの研究から報告されている。

 その一方で、玄米のように、精製されていない「茶色い炭水化物」の多くは食物繊維や栄養成分を豊富に含み、
複数の研究で肥満や動脈硬化のリスクをむしろ下げると報告されている。つまり、すべての炭水化物が悪者なのではなく、
どんな炭水化物を食べるかで健康に関しては逆の効果があるのだ。(以下ソースで)


a0001_015731.jpg




7 :

じゃあ何食えばいいの?


310 :

>>7
>>1
に玄米って書いてあるじゃん



17 :

くだらん、長寿国の日本で、白米がメインだろうに。



26 :

食い過ぎなきゃいーんだよ
もしくは食っても消費する
食い過ぎが身体に毒なの







59 :

塩分が少ないのでパンよりは健康的。

しかし、白米を食べまくった陸軍は脚気に悩まされた。
日本は海洋国家であるがゆえに、
海軍はまともな奴があつまり陸軍は馬鹿が集まる。



79 :

糖質は栄養素でもなんでもなく単なる毒であることが科学的には完全に証明されている
人間はほぼ完全な肉食動物で、糖質は食べることはできない
そもそも人間の消化器官は糖質を消化できない



80 :

動物は毒を食らって生きていくんだよ。
体に良い食べ物なんかない。



96 :

これって、精製された、つまり体が吸収しやすい白米や食パンなどの過剰摂取は宜しくないって話だろ。
早い話が、食べ過ぎは良くないってこと



120 :

高純度に精製した物は体に悪い事が多いよね
砂糖とか、小麦とか、精製塩とか
ま、そういうことやね
玄米食えっ玄米w



135 :

白米食わない国はどんだけ健康的なのか教えてもらいたいもんだな



153 :

一時期事情があって、白米を一切取らない生活2か月ほど続けたら
とんでもない便秘になって、大変だったわ(´・ω・`)

白米食べるようにしたらすぐ治ったけど
それ以来白米はある程度は食べるように心がけてる



179 :

米は健康に悪い
酸素は猛毒
日光は皮膚がんの最大原因
水による死者は死因第一位

つまり生きていることは健康に悪い
つまり最良の健康法は死ぬこと



232 :

バカじゃねーの?だったら日本人はみんな50歳で死んでるの?
アメリカ人は100歳まで生きてて体脂肪率が15パーセントなの?
何が見えてんのさ、こーゆーことを主張するひとって。



359 :

有名な話

江戸時代の飛脚は重い荷物(数十キロから百キロぐらい)を運びながら江戸から京都の間(約104里=約408キロメートル)を
現代の時間にすると60時間以内で届けるよう義務づけられていたという。

そんな飛脚の食事はさぞかし栄養豊富な肉肉しい食事だったのかと思いきや、
その反対で現代人からみたらかなりの粗食であったようだ。
なんと飛脚の食事は一日二回玄米の乾飯(ほしいい)と漬物程度だったという。
そして普段の食事も麦入り玄米ご飯、漬物、いわしの塩焼き、味噌汁、たまに豆腐や納豆程度だったようだから、現代人の食事から考えるとかなりの粗食である。それでも驚異的な体力で元気に荷物を運んでいたようだ。

そんな飛脚の食事風景を見た西洋人が肉を食べなければ力が出ないだろうと思い、試みに飛脚に肉を与えたところ肉を食べた飛脚はいつもよりも早くバテてしまい、普段の食事に戻してほしいと懇願したという。



393 :

だったら酸素吸うのは酸化作用が有って体に害が有るから
酸素吸うの止めましょうとか言ってるのと同じだろうよ?

もう頭おかしいよコイツらw



433 :

はるか大昔に食っていたもの、基本は肉やナッツ類だな
糖質なんんて大昔は、貴重だったから100%体に吸収される
現代人は大量の糖質を処理できる能力は備わっていない



603 :

米は肥える、ソースはうちの嫁



688 :

日本人は米食べないと逆に炭水化物を過剰に体内に溜めるようにDNAが
進化してるから
糖尿病になるってテレビで医者が言ってたよ



807 :

白米の代わりはケーキしかない



972 :

むかし

俺が19歳の頃、知識もなく食い物は適当に食べていた
(主にコンビニ弁当

だがある日いきなり膝があがらなくなった。

膝があがらなくなったから、そこらの階段が上れないのである

いまは知識があるからわかる。
あのときの俺は飯を食べてるのに関わらずに
栄養不足が起きていたのた!!

青汁
すりごま
豆類

とりあえずこれらを食っとけ





引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523956445/







関連記事

医療 ]   [ コメント:0 ]   PAGE TOP↑

コメント一覧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

よく読まれている記事

ブログパーツ