ウイルス対策には「緑茶」が良いって本当?

緑茶のインフルエンザ予防効果

 今冬、猛威を振るっているインフルエンザ。一時のピークは過ぎたものの、依然として流行は続いているので、油断できません。
 「緑茶がインフルエンザを含めたウイルス予防に良い」という話を耳にしますが、本当のところはどうなのしょうか?

 「緑茶は古くから健康に良いとされ、緑茶に含まれる様々な有効成分が明らかにされてきました。特にカテキンは、抗菌・抗ウイルス作用の他、食事中のコレステロールや脂肪の吸収を抑える作用があります。インフルエンザウイルスについても、カテキンに感染を抑制する働きがあります」と、(株)伊藤園(東京都渋谷区)の中央研究所の提坂裕子所長は言います。

 カテキンとは、緑茶に含まれるポリフェノールの一種のこと。
「インフルエンザの感染は、まずウイルスが粘膜の細胞に接着し、細胞内に侵入して起こりますが、カテキンはウイルスの細胞に接着するのを阻止するのです」 (提坂所長)

 さらに、緑茶に含まれるアミノ酸の一種である「テアニン」にも、免疫力を高める効果があるとされています。

中央研究所では、静岡県立大学薬学部の山田浩教授らとの共同研究で、臨床実験も行っています。

 カテキンとテアニンといった緑茶成分を含むカプセルを5ヵ月間摂取するグループと、含まないカプセルを摂取したグループを比較。その結果、緑茶に含まれるカテキンとテアニンが、インフルエンザの発症を減少させることが確認されたのです。

 「実験では、緑茶に含まれるカテキン(ガレート型)とテアニンを含んだカプセルを用いました。ガレート型カテキンは、インフルエンザウイルスの感染を抑制し、テアニンは、体内に吸収され免疫細胞を活性化すると考えられます」(提坂所長)

 ※緑茶には構造が若干異なるカテキンが数種類含まれており、特に没食子酸(ぼっしょくしさん)が付いている「ガレート型」と、付いてない「非ガレート型」に大別されます。ガレート型の方が、抗菌、抗ウイルス活性は高いとされています。

紅茶の予防効果は?

 では、茶葉を発酵させてつくる紅茶にも効果があるのでしょうか?

 「紅茶も抗インフルエンザ活性があり、紅茶でうがいをすると予防効果があるという文献があります。ただ、飲用での効果を確認した報告はありません」(提坂所長)

 今後、研究がいっそう進むことを願いたいですね。

 それにしても、毎日飲んでいる飲料がインフルエンザ予防に役立つという科学的なエビデンスがあるのは心強いですね。

 インフルエンザ予防のための飲用以外の緑茶活用法を提坂所長に聞いたところ、「市販のうがい薬と同様、緑茶でこまめにうがいをすることをお勧めします」とのこと。

 インフルエンザは例年3月までは流行シーズンなので、ウイルス予防の一つとして、取り入れてみてはどうでしょうか。

ウェザーニュース


37162219640_712fbeec0f_n.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00002773-weather-soci



天海 

法律の問題もあって『…と言われている』『…とされている』『…と言う学説がある』等々紛らわしさを感じなくもない。それと『…個人の感想です』もある。

この慎ましさとがんじがらめの法規制に対して、TV芸人は政治・文化等何でも好き勝手言い放っている。そして何よりも『…とされている』等を逆手に取り『効果がある』と摘発覚悟で販売する業者が儲けている。
その効果についても、まんざら根拠がないわけではないので消費者も買ってしまう。
名無しさん 

いろんなサプリメントなどがあり、あれにいい、これにいいって数多くあるが、全部やってたらきりがないし、実際効いてるのかどうかも分からない。
悪くはないんだろうが結局各社の売り文句が先走り。
30分だけ人数増やして対応しますって言うが結局売り文句のひとつ。
魚や野菜をいっぱい食べて頑張るのが一番。
名無しさん 

結局個々の免疫力の差ではないのかな?ま、日本人ならではの粗食が一番なんじゃないの?
インフルエンザに限らずガンだの糖尿病だのも含めてね。
お茶は良さそうなイメージではあるけどね。





名無しさん 

メディア等によって身体に良いとされてきた行ないが時代によってコロコロ否定されたりする
振り回されてるのは消費者
名無しさん

「※個人の感想です。」っていう表記には正直もう飽き飽き。
じゃあ個人の感想なんてわざわざ見せるなと思う。
名無しさん

かかる人はかかる。かからん人はかかりません。
JARA 

以前テレビでで緑茶が飲める小学校の話でインフルエンザにかかりにくいなったと言うテレビを観ました。以後我が家でも実践中。
yzk 

『これにはこれが良い』ってよくあるけど、結局のところバランスのとれた食事・睡眠・適度な運動で免疫力を上げることが土台ですよね。
それに加えてのウイルス予防の1つ。

その土台がなかなか難しいんですよね…。
羽生市ユヅル 

ヨーグルトを爆食いしてたけどインフルエンザになったし関係ない
暇人 

緑茶が良いなら少し前の時代までなら日本人の殆どがインフルエンザにかかっていないことになるがそんな話は聞いたことがない。結局は規則正しい生活スタイルとバランスの取れた食事。これに尽きるのでは?
名無しさん 

糖質を摂ると風邪やインフルエンザにかかりやすくなりやすい。簡単なこと。
名無しさん

免疫細胞に働きかけるって言っても、
その免疫細胞育成に必要なタンパク質やビタミン、ミネラルがあればこそ成立する。
緑茶には食べ物のような基本成分はない。
きちんとした食生活や運動を行なった上での緑茶の効用だってことを、忘れて欲しくはない。
現実逃避 

難しいことや医学的根拠はわかりませんが、旨いから飲んでいます。
それがどう作用しているか、実感はないですね。
名無しさん 

かと言って、インフル罹患者にも緑茶常飲してる人もいっぱいいるだろうしね
さして中身の無い記事
名無しさん

この話、ずいぶん前から言われてますよね。
自分、メーカー問わず緑茶を毎日欠かさず飲んでいます。
そのおかげなのかどうかわかりませんが、ここ20年ぐらいインフルエンザにかかっておりません。
名無しさん 

私はオロナミンCがウイルス対策です。
これで何年もインフルになっておりません。
(個人の感想です)
名無しさん 

緑茶はカフェインが入ってますから、身体を冷す。
身体を冷すということは、免疫力も下がり、病原菌にかかりやすくなる。

つまり、緑茶は殺菌作用はあるが、冷たい緑茶では身体を冷すから、温めたお茶を飲みましょう。
熱すぎ、濃すぎはこれまた、食道や胃を傷つけ、食道癌や胃潰瘍のリスクを高めます。
つまり、ほどほどが一番だということですね。
名無しさん 

事実
この一年間、ほぼ毎日緑茶を2リットルくらい飲み続けた結果、風邪らしい風邪はひいていない。 以前は2、3か月毎に風邪をひいていたことを考えれば劇的。
この前、妻と子供2人がインフルにかかったけど、自分だけかからなかった。
名無しさん 

ウソです。それと医者が言ってたがテレビの通販の三流企業の健康食品やサプリは何の効果も無いらしいね、あんなの効果も害も無いお菓子みたいな商品を値打ち付けて売ってるらしい、選挙やパーティー券で政治家に媚売ってるから規制が後回しになってる、糞ヨゴレ企業だからね。
名無しさん 

自分の目と舌で確認するのが一番。
頼れるのは自分のみって事でしょう!!
名無しさん 

色んな健康に良いとされる飲み物は沢山あるけど、1番身体に良くて健康になれるのは「水」だということ。


関連記事

コメント一覧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

よく読まれている記事

ブログパーツ