「喫煙者の脳」やはり異変が起きていた

1:しじみ ★:2018/02/09(金) 18:21:57.17 ID:CAP_USER.net


タバコを吸う人間に禁煙を勧めたことのある人は、異様なほどの頑なさで抵抗を受けた経験があるかもしれない。
これは喫煙に限らず、自己正当化や開き直り、責任転嫁など、嗜癖行動をする中毒者に共通の反応だ。
普段は穏やかな性格なのに、喫煙を批難された途端、人格が豹変することも多い。

〈タバコを吸うと大脳皮質が薄くなる〉

 喫煙行動というものは不思議だ。喫煙者の多くは、タバコを止めたほうがいいと内心では思っている。
だから、まとめ買いをせず一箱ずつ買うという面倒な行動を取る。
ムダ使いを避けるため、わざと流動性が低く現金化しにくい投資先を選ぶようなものだ。

 タバコを吸う人の頭の中は、タバコを吸わない人の頭の中と違っているのだろうか。

 タバコを吸うとニコチン(nicotine)が身体の中に入り、ニコチン依存症になってタバコを止められなくなる。
これは一種の中毒のため、離脱症状が起き、ニコチンが切れるとイライラしたり落ち着かなくなったり食欲が増加したりするというわけだ。

 喫煙によるニコチン摂取は、口の中に入った時点で急速に吸収され、全身の臓器へ行き渡り、脳へは10秒という速度で到達する。
ニコチン自体は約2時間ほどで約半分に代謝されて主にコチニン(cotinine)という物質に変わり、
12時間ほどでニコチンはなくなる。

 一方、タバコ会社は、ニコチンはアルコールやヘロン、コカイン、大麻などと違い、中毒性は低いと主張するが、
全くの嘘だ。これらの薬物と比べ、ニコチン依存へのなりやすさは最も高い。
また依存性が強いほど、禁煙しても再喫煙しやすいといわれている。

 ニコチンは脳内でニコチン性のアセチルコリン受容体にくっつき、ドーパミンなどの報酬系脳内物質を出す。
これによって中毒性の依存症になるわけだ。

 人間の脳には可塑性があり、また何かの影響で変異が起きても可逆的に元に戻ることがある。
タバコを吸うことで大脳皮質にあるこの受容体は3~4倍にまで増える。
禁煙後、1ヶ月経たないとこの肥大した受容体は元には戻らず、
6~12週間でようやくタバコを吸わない人と同じレベルに戻る。

 タバコは喫煙者の脳内でニコチン性アセチルコリン受容体を著しく増やし、そのことで脳の報酬系の回路を増やし、
中毒性の依存症を加速させるというわけだ。ニコチン自体は体内で代謝されて排出されるが、
脳にできたこの回路は3ヶ月経たないと元に戻らない。このように喫煙の習慣性や長期化と脳の変化は密接につながっている。

 カナダのマギル大学の研究者によれば、タバコを吸うことで認知症が起きやすくなり、喫煙により脳の大脳皮質が薄くなる(※4)。
喫煙者の大脳皮質は、タバコを吸わない人に比べ、0.07~0.17ミリほども薄く、この脳の変化が元に戻るのには禁煙後25年ほどかかるのではないかという。

続きはソースで

関連ソース画像
20180207-00081366-roupeiro-001-6-view.jpg

Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20180207-00081366/




4 :

そもそも日常的に煙をすっていたいと思う時点で脳がおかしい



5 :

バカだから煙草なんて吸うんだよ



7 :

ニコチン中毒のまやかし乙、いつでも禁煙可能、俺はもう数え切れないほど禁煙してる







10 :

だろうな周りで煙草を吸っているのはアホばかりだ



14 :

嫌煙厨みたいな連中の頭が悪すぎて
うんざりして現実嫌になって
ストレス解消のためにタバコ吸うんだけどな



22 :

喫煙者哀れ
もっと納税してね




23 :

うちのばーさん二十歳前から死ぬまで煙草吸ってたけどボケてなかったぞ
ボケたフリして都合の悪いことだけ忘れたフリしてたけどな



27 :

数年前禁煙したけど大変だった(;´Д`)
もう二度とタバコは吸わないー
タバコを吸いはじめの人がいたら、、引き返せるうちにさっぱりとやめる事を




31 :

ぶっちゃけ金持ちほどアピールしないだけで
普通に吸ってるんだけどね
一度そういう集まりに行ってみれば喫煙所がどうなってるかで把握できると思うんだけど
禁煙基地外は貧乏人しかいないから、全く縁のない世界だし切ないね



34 :

タバコは本来、セレブの嗜みだったのに

ルールもマナーも理解できないバカがイキって吸うから

街にポイ捨てがあふれ
飲食店でトラブルを起こし
通行人に火傷をさせ
副流煙で身近な人をガンに犯し
不始末で火事を起こし善良な命を奪う

バカのせいでタバコ吸える環境が無くなっていくのを食い止めるために
我々ちゃんとした愛煙家が立ち上がらねば!



37 :

大脳皮質が厚いと何に好都合なんだよ
そしてその因果関係はどうやって証明できるんだよ
はーくだらん


63 :

>>37
> 大脳皮質が厚いと何に好都合なんだよ


大脳皮質は人間の知的行動や精神活動に影響してると言われてる
動物はないか少ない、年取るほど少ない
早く老化してると言えるかもね



43 :

ニコチンはアルツハイマーに効くんじゃなかったの?
医師はニコチンパッチを腕に貼ってるっていうニュースを数年前に聞いたんだが



44 :

↑ 見つけた
http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/research/digest/20101224.html



57 :

要はおつむの病気ですね
タバコ吸ってるやつはオツムテンテンw
気取ってるつもりが中身は赤ちゃんレベルwww



66 :

自然を愛するアイヌやインディアンの人々は煙草を愛好していた。

世界的に煙草を好む民族は争いを好まず、
逆に煙草を嫌う民族は争いを好む傾向がある。



74 :

一服してる時に限って仕事のアイデアが浮かぶんだよ
困ったもんだ



94 :

>>74
タバコは緊張緩和、ストレス緩和になるからな
人によっては非常に有益


93 :

内容を読むと脳の変化については科学的根拠に乏しいな
まあ、依存性が高いのだけはその通りだろうけど
タバコの是非はともかくもう少しまともな議論や研究をして欲しいわ



101 :

>タバコを吸うと大脳皮質が薄くなる

薄くなるのはそこだけかな?w





引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1518168117/







関連記事

コメント一覧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

よく読まれている記事

ブログパーツ