歯周病の炎症、総面積は手のひらサイズ!? 絶対に放置してはいけない理由とは

歯を失う原因は、むし歯だと考えている人は多いでしょう。しかし日本人が歯を抜かなければならなくなる原因のトップは、歯周病です。日本歯周病学会と日本臨床歯周病学会の共著として発刊した書籍『日本人はこうして歯を失っていく 専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方』(朝日新聞出版)から、歯周病の治療法を紹介します。

*  *  *
 歯科医院に通うと「セルフ・ケアも大事ですよ」と言われることが少なくありません。歯周病のセルフ・ケアというのはまず「局所(歯)のケア」、すなわち毎日のブラッシングです。さらに歯周病は全身の健康にかかわる感染症ですから、持病のコントロールや生活習慣の改善といった「全身の健康管理」も不可欠です。

 患者さんの中には「歯科医院に通っていれば歯周病は治るだろう」と考えている人がいます。しかし、同じ進行度の患者さんが同じタイミングで歯科医院に通いはじめても、セルフ・ケアを努力している患者さんと歯科医師任せで何もしない患者さんでは、治り方も、通院回数も、治療にかかる費用も、将来歯がどうなっていくかもまったく違ってきます。

■手のひらサイズの炎症を放置できますか?

 中等度の歯周病になっている患者さんの場合、歯周ポケット周辺の炎症の総面積は、「手のひらくらいの大きさ」(歯周ポケット5ミリ範囲の炎症×28本=72平方センチ)といわれています。もし顔に手のひらサイズの炎症があれば、普通は放ってはおかないはず。見た目はもちろんのこと、放置して化膿すれば大変なことになりますから、治療をするでしょう。

 ところが歯周病は、歯肉の中の見えにくい部分で炎症が起きているために多くの人が無頓着。放置している間に歯を支える骨が溶けていくだけでなく、全身に感染が広がっていきます。

■化粧品やサプリにお金をかける前に、歯のケアを

 高齢化が進み、アクティブシニアが増えている昨今は、アンチエイジングがブーム。「いくつになっても若く美しく健康でありたい」と、外見や体力、脳の老化防止などに関心が集まり、ジムに人があふれ、高額な化粧品やサプリメントが飛ぶように売れています。

 ところが意外と歯に気を使う人は少なく、外見は若々しいのに口の中はボロボロで、歯が抜けかかってから歯科医院を受診してくるケースが後を絶ちません。

 歯をいい状態に保つことは、外見だけでなく、食べものをしっかり噛んで滑舌よく話すといった機能面、そして全身の健康を維持するという面からも、究極のアンチエイジングといえます。セルフ・ケアを習慣にしてください。

3091651707_48844188d3_z.jpg 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-00000056-sasahi-hlth



【関連記事】
歯周病で認知症悪化、仕組みを解明 脳の「ゴミ」増やす
http://ebodynet.blog.fc2.com/blog-entry-525.html




名無しさん 

今、あちこちにインプラントを勧める歯科医の広告があるけど、善し悪しみたいです。
自分の歯科医はインプラントの話は全くせず、既存の歯をいかに残すかを考え、治療してくれます。
予防としては、歯間ブラシを活用することと、定期的に歯科医に行って、歯垢を除去し、診てもらうこと。
わかってはいるけど、歯医者には痛くならないと、行かないのですよね。
本当に歯が痛いと集中力が無くなり、夜、寝ることもままなりませんからね。
eTT 

自分が通ってる歯医者さんは、歯周ポケットが4㎜になると徹底的にポケット内部を掃除してくれる。
たまに炎症が起こっていることもあり、中からドロッとした血のりみたいなものが出る場合がある。
鬼のように掻き出してくれるがかなり痛い。

毎日最低2回歯みがきをしているが、だいたい自分の苦手なところが磨き残しとなってしまう。
歯周ポケットの深さ2㎜に戻り、歯グキの炎症が収まるまで通う。
通院している間は家での歯みがきは頑張るが、通院が終わって次の定期検診までの間はまた油断してしまう。
だけど、とにかく歯と歯グキの健康はとても大事!
無欲 

そちらの歯医者さん優秀、
でも一般的には、一本の歯でドンだけ儲けるかで、
歯医者はやっていると。
100パー患者の為にやれば、生活保護ものだという話しもある。
医療制度が狂っていると言う事。
名無しさん 

30年近く前だが、子供の頃に通っていた柔道の稽古。稽古前後は歯磨きをさせられた。
歯が丈夫でないと70%の力しか出せない、100%以上の力を出すには歯が全て丈夫ある必要があるという師範の教えが今でも脳裏に焼き付いている。
そのおかげなのかどうかはわからないが、未だに虫歯になったことないし、歯医者さんでも健康的な歯ですねと案外褒められる。








名無しさん 

歯周病は急に痛くもないし症状が分からないまま知らない間に進行して気づけば歯が抜ける。
虫歯より恐ろしい病気。
定期検診などできちんと歯科医院に通うことが大事ですね。
ハリポテ 

歯周病で歯がなくなりインプラントにしたくても骨が溶けていて出来なかったり大金をかけて出来たとしても人工歯根の周りの骨がまた溶けていてダメになってしまう。
口臭があるとか歯茎から血がでるなどは歯周病の可能性ありなので早期に対策または治療した方がいいと思います。
無欲

歯には苦労した。
良い歯医者に当たらなかったという事。
予防改善の為のブラッシング指導を受けること、
それをやらない歯科はすぐ転院を勧める。
我、ひとつの歯に片面の多くを、30回振動を与え歯茎をブラッシング、歯ブラシも歯に合った物で。
abcdefg 

真のセルフケアとは、精製された砂糖・小麦粉等を摂取しない、早寝早起き、適度な運動のことであって、ブラッシングは全然関係ないよ。

歯医者はコンビニよりいっぱいあるし、何十年も前から小学校から入り込んで検診やブラッシング指導してるのに、虫歯も歯周病もいっこうに撲滅出来てないねw
もっとも、歯医者が真のセルフケアなんて教えてくれるわけないけどね。

現代歯学は、患者の歯を削りまくり抜きまくり、最終的には入れ歯かインプラントにすることを目標としてるので。
***** 

歯周病は本当に色んな病気の引き金になるから注意した方がいい。
また口腔内に異常があると、他の病気で使用する薬、例えば抗癌剤などが使えなくなる場合があるから本当に口腔内衛生は気を付けた方が良い。
口腔内衛生に問題があると副作用で例えば顎の骨が溶ける場合があるとか。
名無しさん 

私はインプラント7本入ってる!って自慢する人いたけど…7本も失うって…。
その人はお金あるでしょアピールで、私、凄いね!って言っといたけど、凄い=7本もない
って、そっちの驚きだからね!
aa・・・ 

ほんと!その通りです!今の時代、此の様に、ネット時代、発信して戴け、今後、沢山の人々が 歯!への認識をあらたにされますことか。感謝です。 
歯は命!、歯は健康のすべて、話す事、食べる事、認知予防、すべての元ですよね。
お化粧、肌、ヘアーの外見もキレイ!は良いですが、後期高齢の私は、歯には とかく熱心です。自分の歯、神経もギリギリ残す事が・・。
渚のバルコニーで待ってるゼ 

歯科の歯石取りとフッ素使用はとても効果的なようです。
タバコは口臭と歯槽膿漏まっしぐら。
あらっ!フォーおじさん 

学歴と歯の健康が相関関係にあるらしいね。
よゐこ 

顔がきれいなのに、歯並びなどがボロボロの日本人がいっぱいいる!








関連記事

未分類 ]   [ コメント:0 ]   PAGE TOP↑

コメント一覧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

よく読まれている記事

ブログパーツ