一年半で88から63に痩せたけど…

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/11/29(火) 11:20:15.531 ID:H/6arY7Ha.net

なんでモテないのさ…
痩せたらモテるんじゃないのかよ。

もっと痩せなきゃダメなのかよ。



lgf01a201407291000.jpg


2 :




3 :

元から不細工が痩せてもてると思うか?
キモデブがキモになっただけ


4 :

俺も痩せたけどモテないぜ


8 :

>>4
モチベーションはどうやって保ってます?


続きを読む…

5年間毎日ほとんど常に自分のことをイケメンだって言い聞かせてたら

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/11/16(水) 15:19:44.837 ID:7XfQLctya.net


マジでイケメンになっててワロタ
具体的に言うと伊藤淳史から伊藤英明になった



hqdefault.jpg


2 :

自信は顔に出るしな


5 :

>>2
いやそれもだけど高校の時の卒アルと今じゃ全然違う
イケメンだと思い込むことで自然と笑顔が作られ表情筋が鍛えられて顔が変わったのかもしれん



4 :

童貞なのに自意識過剰にやっただけじゃね


9 :

>>4
同窓会でも整形した?とか言われるレベルだぞ
マジで顔そのものが変わった


続きを読む…

なぜ若者に“健康オタク”が増えているのか?

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 99b9-qd4x):2016/11/28(月) 06:23:40.74 ID:CAP_USER9.net

「健康のためにおカネを使うのは、ある程度年齢を重ねた人たちだ」

従来のマーケティングでは、それが常識とされていた。
しかし、1997年から3年ごとに日本の消費者のトレンドを追いかけている野村総合研究所「生活者1万人アンケート調査」の直近の結果では、「健康のためにおカネをつかう」という若者が増えているという。

*+*+ 東洋経済 +*+*
http://toyokeizai.net/articles/-/145211 


lgf01a201305161500.jpg

7 :

カスゴミを中心に社会全体で魔女狩りしたから当然だろ


8 :

医療費をケチりたいからだろう。


10 :

頭が良くなったんだろ
自分は年とってから後悔したし


12 :

刷り込み
教育の成果だよ


13 :

巷に過剰に健康情報が流れているから、バカな若者が踊らされているだけだよ


14 :

そういう事に金使うのは良い事ではないか


続きを読む…

肩こりの原因は幽霊 不安あおり営利サイトへ誘導等々 DeNA、「WELQ」運営見直し 内容に「医療デマ」と批判相次ぎ

1 :依頼470@アイスのふたの裏 ★:2016/11/26(土) 16:03:58.63 ID:CAP_USER9.net

「信頼性薄い」批判受け……DeNAの健康情報サイト「welq」、専門家が監修へ
ORICON STYLE 2016-11-26 08:07
http://www.oricon.co.jp/article/56921/

健康や医療に関する情報を掲載するキュレーションメディア「welq」に掲載された記事の内容が「信頼性が薄い」などと批判されていたことを受け、運営元のディー・エヌ・エー(DeNA)は11月25日、医師など専門家による記事内容の確認を始めると発表した。

DeNA、健康・美容サイト「WELQ」運営見直し 内容に「医療デマ」と批判相次ぎ
The Huffington Post吉野太一郎2016年11月26日 09時47分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/25/dena-welq_n_13230034.html

DeNAが運営する健康・美容情報サイト「WELQ」が11月25日、「専門家による監修を始める」と発表した。
つまり、これまで専門家は監修していなかった。
医療や薬品に関する情報を掲載し、検索上位に表示されるサイトだが、執筆者が匿名で専門知識がなく、医学的な根拠が乏しい記事が多いなどとして、医療関係者らから批判されていた。
http://i.huffpost.com/gen/4886896/thumbs/o-WELQ-570.jpg

この日に発表された「お知らせ」によると、WELQは、これまでに公開した記事について
・医師や薬剤師などの専門家らに監修を依頼
・社内にパトロールチームを結成し、内容が適切か判断
・通報フォームを設置し読者からの指摘を受け付ける
ことを明らかにした。

「WELQ」はDeNAが2016年10月に開設したキュレーションサイト。「ココロとカラダの教科書」をキャッチコピーに、病気や健康法、メンタルヘルスからスキンケア、化粧品情報まで、匿名のライターがネット上などの情報をまとめて編集した記事を配信している。
ニールセンの調査では、2016年6月の利用者数が631万人と、その直近3カ月で2倍以上に増えたことが報告されていた。「肩こり」「頭痛」など主要なキーワードをGoogleで検索すると軒並み上位に表示される。
一方で、以下のような断りが書かれ、運営するDeNAが内容に責任を負わないと明記していた。

●当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

内容も、肩こりに関する記事で「肩の痛みや肩こりなどは、例えば動物霊などがエネルギーを搾取するために憑いた場合など、霊的なトラブルを抱えた方に起こりやすいようです」と書くなど、医学的な根拠に乏しいものや(現在は閲覧できない)、
http://i.huffpost.com/gen/4886950/thumbs/o-KATAKORI-570.jpg
「妊活」に関する記事で特定のサプリメントの販売サイトへの誘導が複数回登場するなど、記事と広告の見分けがつかないものなどが多数存在する。
http://i.huffpost.com/gen/4887012/thumbs/o-SAPURI-570.jpg

医学部出身のライター、朽木誠一郎さんは9月10日に、以下のように問題提起していた。

●何が問題なのか。まずは、検索結果に、執筆者の名前・職業などが全く明らかになっていない、それでいて命に関わる医療情報が掲載されている場合があることだ。文責という言葉があるように、発信には責任が伴う。
さらに、その情報を掲載しているメディアが、掲載責任を放棄していることだ。万が一のことがあれば、法のもとでその責任を問われることになるだろう。しかし、万が一のことがあってからでは取り返しがつかないのが医療情報だと、私は思う。
(医療情報に関わるメディアは「覚悟」を - 問われる検索結果の信頼性(朽木誠一郎) - 個人 - Yahoo!ニュースより 2016/09/10 22:30)

また「死にたい」で検索すると上位に表示されるWELQのページも、内容に問題があるとして批判されていた。このページも現在は閲覧できない。
https://twitter.com/tsuj/status/789801304243646464
https://twitter.com/kuwamitsuosamu/status/802199118319759361
https://twitter.com/Hiroki_Komazaki/status/801576276473458688

朽木さんは今回のDeNAの運用見直しについて、公開をやめないことで「安全性より収益優先ということがはっきりしてしまった」と批判した。
https://twitter.com/amanojerk/status/802080833754382338
https://twitter.com/amanojerk/status/802086006996357120
https://twitter.com/amanojerk/status/802096685291712515


OMG151007029380_TP_V.jpg



5 :

ああこれTwitterでボッコボコにされてたな。
閉鎖しないのがスゴい。
ホントにDeNA商売のタネがないんだな。


8 :

で、憑りついた動物霊はどこでお祓いして貰えるのですか?


60 :

>>8
簡単には祓えない

常に取り憑かれないように
日頃用心するとこ


11 :

これさ、実体験あるから不思議でしゃーない
一時左側の酷い肩こり痛みがすごかったんだけど、その時期ある宗教の集会に無理矢理連れてかれてた時期でもあるんだけどさ
そこでみんなでお経みたいなの唱えてた日以来その肩こり無くなったんだよね
幽霊とか神とか全く信じないし、その宗教も気持ち悪くて逃げたしたんだけど

その体験だけはずっと不思議に思ってる…


28 :

>>11
普段と違う発声とかして血行良くなったりしたんじゃね?


53 :

>>28
ふーむ、血の流れが良くなったのかな肩こりがなくなったことに対してだけは感謝してるわw


55 :

>>53
姿勢良くしてたからじゃないかね
霊を払うとか言って肩叩くのも同様
詐欺の一手段なのかもしれん

続きを読む…

未分類 ]   [ コメント:0 ]   PAGE TOP↑

野菜全く食わなかったジッジの末路wwwwwwwwwwwwwwww

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/11/25(金) 10:34:50.62 ID:tRJOeY7ep.net


89まで生きたンゴ
野菜食わんでも長生きできるやんけ!



SAWA_hotsarada_TP_V.jpg


2 :

こマ!?


4 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/11/25(金) 10:35:50.85 ID:tRJOeY7ep.net

>>2
マジやで
野菜食え言うてもワイは馬やない言うて絶対食べへんかった



3 :

肉食っとけばええんやで


5 :

ジッジすげえええええ


6 :

野菜食ったら100まで生きたんちゃうか


続きを読む…

食生活 ]   [ コメント:0 ]   PAGE TOP↑

痩せた結果wwwww

1 :名無しさん@おーぷん:2016/11/23(水)21:55:34 ID:7kh(主) 


デブからガリになったけど明らかに人間扱いされてワロタwwwww
ガリでもデブより100倍はマシだわ
デブのやつは今すぐ痩せよう



150711468989_TP_V.jpg


2 :

どうやってやせるの


10 :

>>2
食べる量を減らす
運動をする
毎日体重を計る



3 :

どれ位痩せたの?


11 :

>>3
82kg→62kgここまでは普通にダイエットで痩せた
そのあと病気になって入院して52kgまで下がった


続きを読む…

朝からアイスを食べると脳が活性化

1 :野良ハムスター ★:2016/11/23(水) 22:25:55.57 ID:CAP_USER9.net

朝からアイスを食べると脳が活性化する!?

大手菓子メーカーと杏林大学の古賀良彦教授が共同で行った実験で、寝起きの状態でアイスを食べると脳から高い周波数のα波が出てイライラ感が治まるほか、脳全体がリラックスして覚醒度が上昇することが分かったという。

サイトwww.excite.co.jpによれば、アイスの量は、一口大のものを3個程度。これであなたも目覚めが良くなるかもしれない!?

https://jp.sputniknews.com/science/201611233041229/


アイスクリーム


3 :

腹壊して会社行けなくなるよ


256 :

>>3
通勤電車での下痢ッピー漏らしは悲惨。
テロに近い。


5 :

体はメタボ化しそうだがなぁ


12 :

確か癌にかかってる奴はアイスを食いたがるって聞いたけど?


34 :

>>12
がん細胞が要求してる


63 :

>>12
癌の餌は糖質

続きを読む…

食生活 ]   [ コメント:0 ]   PAGE TOP↑

レーシック、後遺症被害者多発で手術数9分の1に…常に激痛や視覚障害、国が注意喚起

1 :ニライカナイφ ★:2016/11/23(水) 15:19:02.47 ID:CAP_USER9.net[1/3]

◆レーシック、後遺症被害者多発で手術数9分の1に…常に激痛や視覚障害、国が注意喚起

「視力が低く、メガネやコンタクトレンズが手放せない」という人なら、一度は耳にしたことがあるだろう「レーシック」。
レーシックとは屈折矯正手術の一種で、エキシマレーザーという特殊なレーザーで角膜の内側を削り、近視や乱視を矯正する手術だ。

さまざまな有名人が施術を受けたことでレーシックの認知度が上がり、慶應義塾大学医学部眼科学教室の根岸一乃准教授の調査によれば、2008年の手術件数は45万件にのぼるが、14年には5万件にまで減少している。
6年間で手術数が9分の1に激減してしまったのだ。
それは、なぜだろうか。

◇激痛、うつ、失業…レーシック難民の実態

手術数が激減した原因のひとつといわれているのが、いわゆる「レーシック難民」の存在だ。
これは、術後の後遺症のために日常生活に支障をきたしてしまった人のことを指す。

消費者庁や独立行政法人国民生活センターなどが連携して運営する「事故情報データバンクシステム」には、「目が痛くて涙が止まらない」「光線の種類によりまぶしくて仕事に支障をきたす」など190件のレーシック被害が寄せられ、さらに潜在的な被害者も多く存在するといわれている。

「幼い頃からメガネがないと生活できないほどの近眼だったこともあり、レーシックに興味を持ちました。私が手術を受けた07年頃は、インターネット上にレーシック関係のアフィリエイト広告が多く出回っていたため、危険性を伝える情報がほとんどなく、あまり躊躇せずに受けてしまったんです」

そう語るのは、「レーシック難民を救う会」のボランティアスタッフのA氏だ。
A氏は、レーシックが注目され始めた07年に両眼で20万円台と、当時はよくある価格の手術を受けたが、その後さまざまな後遺症に悩んでいるレーシック難民のひとりだ。

「手術直後は、遠くのものがよく見えました。でも、そのうちパソコンの画面がまぶしく感じるようになったんです。
その後、まぶしさは目の痛みに変わり、パソコン作業を続けることができなくなったことはもちろん、寝ても覚めても目の痛みが続くようになりました。
あまりのつらさに手術を受けたクリニックに行ったのですが、担当医は『原因不明』『様子を見ましょう』の一点張り。
結局、パソコンが使えないため仕事を辞めることになりました。
今では、パソコンはもちろん、テレビや蛍光灯、LEDなどの強い光を見ることができず、サングラスが手放せません」(A氏)

A氏の目は、角膜を削りすぎて強度近視から急に中程度遠視になってしまったため光に弱くなってしまったらしく、両目で5万円もするオーダーメイドの医療用コンタクトレンズを装着することで、なんとか生活しているという。

「レーシック難民の後遺症は、多岐にわたります。
視力が矯正されすぎたことで遠視になり、きつい眼精疲労に悩む人から、レーシックで角膜に作成する『フラップ』という角膜の一部分の術後の接着が悪く、常に目に激痛を感じるようになってしまった人、角膜を凸凹に削られてメガネやコンタクトを使っても視力が出なくなった人、もともと角膜が薄いのに手術を受けた結果『エクタジア』という最終的に失明の可能性もある状態にされた方もいます」(同)

なかには、後遺症に耐えきれずにうつ病を患って失職する人もいるという。
こうした実情を受けて、消費者庁と国民生活センターは13年に「レーシック手術を安易に受けることは避け、リスクの説明を十分受けましょう!」と注意喚起を行っている。

この呼びかけも、レーシックの手術数減少に大きく関係しているといわれている。

ビジネスジャーナル 2016.11.22
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17249.html
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17249_2.html
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17249_3.html
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17249_4.html

※>>2以降へ続きます。


レーシック


3 :ニライカナイφ ★:2016/11/23(水) 15:19:39.23 ID:CAP_USER9.net[2/3]

※>>1の続きです。

◇眼科専門医による高額プランの手術で重い後遺症に

逆にいえば、消費者庁が注意喚起を行っても、いまだに5万人もの人がレーシックを受けているということになる。
なぜ、彼らは手術を受けるのだろうか?

「5万人という数字には、私も驚きました。
ただ、ネットを使いこなせない高齢者の中には老眼の治療としてレーシックを受ける人もいる上、今もネット検索で上位に出るのはレーシックを生業にしている病院の広告記事です。
そのため、正しい情報を手に入れるのは非常に困難なのです」(同)

最近、レーシック難民を救う会に後遺症を訴えてきた20代の男性B氏は、消費者庁の発表や過去の事件などを知った上で手術を受けたという。

「周囲の友人10人ほどがレーシックを受けていたのですが、特に問題はなさそうだったんです。
また、消費者庁が『レーシック手術を受けた消費者の4割以上が症状や不具合を感じている』と発表した後、『安心LASIKネットワーク』(大学病院と眼科専門医によるレーシック情報サイト)が『事実とかけはなれている』と反論していたので、その言葉を信用しました。
そして、自分で調べて『眼科専門医が執刀すれば大丈夫』『安いところで受けなければ大丈夫』という情報を頼りに、眼科専門医が執刀する50~60万円の手術を受けたんです」(B氏)

術後、B氏は、夜に光がにじんで見える「ハロ」や光をまぶしく感じる「グレア」という症状がひどくなり、常に圧迫されるような痛みを感じるようになってしまった。
もともと患っていたドライアイも急激に悪化し、現在も治療中だという。

「自分の目は、瞳孔が大きいためにレーシックを受ければハロやグレアの症状が強くなる可能性があったらしいのですが、適応検査後に瞳孔径の説明はありませんでした。
クリニックに異常を訴えても『様子を見ましょう』と言われるだけで、数回の通院後に『あなたは瞳孔径が大きいから、ハロとグレアは一生残る』と言われたんです。
『なんで適応検査のときに指摘してくれなかったのか』と疑問に思いましたよ」(同)

◇高リスクの患者でも、それを伝えず手術

レーシックを受ける前には、角膜の形状や角膜内皮細胞、角膜厚などを解析する適応検査を行っている。
それによって、施術が可能かどうかを判断するわけだが、それでも後遺症に悩む人が多いのはなぜなのだろうか。

「『レーシックで失敗する確率を、宝くじのような確率論』と考えている人が多いかもしれませんが、レーシック難民になるか否かは個人の目の特徴が影響します。
たとえば暗所瞳孔径の大きい人は光の見え方がおかしくなるリスクが高く、強度近視では夜間視力が落ち、運転できなくなるなどのリスクがある。
日本眼科学会の『屈折矯正手術のガイドライン』には、それらの基準が明記されているのですが、高リスクな目であることを患者に知らせずに、悪徳クリニックがレーシック難民の数を増やしている可能性はきわめて高いです」(A氏)

検査結果がガイドライン上の適応外に該当しても、言葉巧みに手術に持ち込むクリニックが存在するようだ。

「日本眼科学会は、レーシック手術について眼科専門医による検査や手術を推奨しています。
また、マスコミに登場する眼科専門医は『安すぎる施設は避けるべき』と言っています。
これは100%間違いではありませんが、全員が眼科専門医という施設で50~60万円のプレミアムプランの手術を受けたとしても、リスクが高い目の場合は不具合が出ます。
もともと、レーシックに向いていない患者さんだったのですよ」(同)

08~09年にレーシック手術集団感染事件を起こした銀座眼科は、手術料が低額だったことが問題視されたが、たとえ高額であっても安心はできないのである。

※さらに続きます。


4 :ニライカナイφ ★:2016/11/23(水) 15:19:55.51 ID:CAP_USER9.net[3/3]

※>>3の続きです。

◇レーシックは現代人には必要ない?

ちなみに、日本眼科学会が推奨する「眼科専門医」とは、眼科に特化した研修を受け、専門医認定試験に合格し、眼科に関する知識と医療技術が認められた医師のことだ。

「レーシック難民を救う会に相談に来る人の中には、『眼科専門医』という肩書きと『安いところは危ない』という言葉を信じた結果、後遺症に悩んでいるというケースが非常に多いです。
手術数が9分の1に激減しているわけですから、クリニック側も患者獲得に必死なんでしょうね。
患者さんが事前にガイドラインについて勉強して、角膜の薄さなどについて質問しても『うちの設備は最新だから大丈夫』と説明して手術しているようです」(同)

前述したように、B氏は本来なら光の見え方がおかしくなる可能性が高い瞳孔の大きさだったにもかかわらず、その説明がなかったため施術を受けてしまった。
また、術前の検査では、後遺症に関する説明はほとんどなかったという。

「結局、レーシック難民にならないためには、とにかく『レーシックは受けるな』のひと言に尽きます。
レーシックなどの屈折矯正手術でピントを遠くに合わせれば、確かに遠くの景色を楽しむことができます。
でも、多くの人はスマートフォンやパソコン、事務作業などで近い距離を見ている時間のほうがずっと長いはず。
私も、後遺症に悩む今となっては『レーシックは現代人には必要のないものだ』と感じています。
それに、もしレーシック難民になったとしても、眼科専門医は助けてくれませんよ」(同)

(▼続きは>>1のURLでどうぞ)

※以上です。


続きを読む…

「恐怖の記憶」消去に成功 PTSD治療に期待、洗脳懸念も…国際電気通信基礎技術研究所などのグループが開発

1 :かばほ~るφ ★:2016/11/22(火) 11:34:56.14 ID:CAP_USER9.net

恐怖の記憶、消去に成功 PTSD治療に期待、洗脳懸念も
2016年11月22日 09時37分

災害や事故、戦争、被暴力などで脳に刻まれた「恐怖記憶」を、過去を思い出すことなく消すことに関西文化学術研究都市の国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)などのグループが人の実験で成功した。
完治が難しいPTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療法の開発につながる成果という。

グループは小泉愛研究員、川人光男ATR脳情報通信総合研究所所長、英ケンブリッジ大など。
英科学誌「ネイチャー・ヒューマン・ビヘイビア」で22日に発表する。
洗脳につながる懸念もあり、臨床研究は慎重に進めたいとしている。

川人所長らは、脳の活動状態が分かる装置(fMRI)で記憶に関わる部位の活動パターンを立体的に解析し、被験者の脳の活動が特定パターンに近づくと「報酬」として目の前に表示される円が大きくなる訓練で、意識せずに特定の脳の活動パターンを学習する手法を開発している。

実験は20代を中心に男女17人に実施。赤や緑の図形を見せながら弱い電気刺激で恐怖記憶を形成し、その色の図形を見たときに脳に生じる恐怖反応の活動パターンを記録する。
その後、「円を大きくして」とだけ指示し、被験者の脳に恐怖反応と同じ活動パターンを再現させた。

被験者は、歌を思い浮かべたり、週末の行動を考えたりしながら、「円を大きくする」目標達成を繰り返した。
図形を思い出すことなく恐怖記憶によるものと同じ脳の活動を続けると、恐怖反応がなくなり、その色の図形を見ても発汗しなくなった。報酬による学習に関与する脳の部位が働いた可能性があるという。

PTSD治療に恐怖を引き起こす画像をあえて見せて慣れさせる「暴露療法」があるが、恐怖に耐えられない患者や後で記憶がよみがえる場合もあった。
川人所長は「暴露療法は恐怖反応を消さずに抑えるものだが、今回は恐怖反応自体がなくなった。
将来の治療に役立てたい」と話している。

京都新聞 2016年11月22日 09時37分
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20161122000032

恐怖の記憶をなくす実験例

20161122093221kioku.jpg



恐怖の記憶、書き換える技術開発 PTSD治療に効果か
http://www.asahi.com/articles/ASJCM5GVTJCMULBJ00D.html


2 :

最強の兵士を量産できるな


3 :

これで過労死の恐怖も無くなるな


5 :

一生の大半の記憶が消えるわ


続きを読む…

未分類 ]   [ コメント:0 ]   PAGE TOP↑

医師が「がん検診」を受けない理由 検診で総死亡数増も…早期発見より予防が大切

1 :ニライカナイφ ★:2016/11/20(日) 20:24:26.21 ID:CAP_USER9.net

◆医師が「がん検診」を受けない理由…検診で総死亡数増も、食の欧米化で「がん患者」増

胆管は、肝臓(肝細胞)で合成された消化液(胆汁)を十二指腸まで運ぶ管で、肝臓の内部を通って外部へと流れてゆく。
胆管細胞がんは肝臓内の胆管にできるがんで、肝臓の外の胆管にできた場合は肝外胆管がんという。

胆管細胞がんはがんの死因の約4%で、症状としては、黄疸、発熱、食欲不振など、胆石と似た症状が発現する。
手術が可能な場合の5年生存率は約40%、手術ができない場合のそれは約10%である。

ウイルス(主にC型、B型肝炎ウイルス)が原因で発症する肝細胞がん(肝がんの90%)に比べると予後が格段に悪い。
もちろん西洋医学的には原因不明である。

さて、こうした有名人のがん死が報道されると、翌日から日本中の医療機関でのがん検診の受診者が増えるという。
新潟大学医学部名誉教授の岡田正彦医学博士の著書『医者の私が、がん検診を受けない9つの理由』(三五館)が話題になっている。
がん検診を受けた人と、そうでない人を追跡調査(ランダム化比較試験)したデータによると、以下の結果が導かれるといい、これが岡田氏ががん検診を受けられない理由だという。

1.大腸がん検診では、総死亡減少が認められない
2.肺がん検診では、検診を受けた人のほうが総死亡率が高いという結果もある
3.乳がんや前立腺がんでは、無治療でも数年でがんが消滅したり、がんが腫大・転移せず天寿を全うする例がある

◇早期発見より予防が大切

1975(昭和50)年の医師数とがん死者数はほぼ同数の約13万人。
その後、40年間で医師数は31万人に増え、がんに対する研究や治療は格段に進歩したとされるのに、昨年、がんで亡くなった者は36万人超。
1960(昭和35)年から、9月はがん征圧月間と銘打って国をあげてがんの早期発見、予防のキャンペーンがなされている。
しかし現実はこの「様」である。

ある新聞の健康欄に、「川島なお美さんや、任天堂の岩田聡社長(胆管がん=享年55歳)は人間ドックや健康診断も定期的に受けられていたと聞いています。
なぜがんが見つからなかったのでしょうか」という旨の質問が投稿されていた。
それに対する医師の回答は、以下の通り振るっている。
「人間ドックには、たくさんの検査項目がありますが、信頼できるのは、身長と体重だけです」

こうした諸事情は西洋医学のがんに対する検診、予防法(早期発見)、治療法の混迷の深さを如実に示している。
がんの診断は、ある日、突然下される。
しかし、体内にがん細胞が1個発生し、分裂、増殖して、医学で発見できるほどの大きさ(直径=0.5センチ、がん細胞=10億個)になるまで約20年かかるとされている。
がんは沈黙の超慢性病なのである。
よって、がんは早期発見よりも、がんにならないための日常生活における予防のほうが、ずっと大切なわけだ。
それには、以下が大切である。

1..欧米食は少なくし、和食を多くする
 
ここ30年で増加してきた、肺、大腸、乳、卵巣、子宮体、前立腺、すい臓、食道がん、胆管がんは、肉、卵、牛乳、バター、マヨネーズなどに代表される欧米食の摂取過剰と大きく関連している。

2.1日の平均体温を示す午前10時の脇の下の体温が、36.5度以上になるよう努力する
 
がん細胞は35.0度でもっとも増殖し、39.6度以上になると死滅するとされる。
がん増加の背景に日本人の低体温化(1957年の脇の下の平均体温=36.9度、2016年は35.8~36.1度)がある。
よって運動、入浴、サウナなどで体を温め、塩、味噌、醤油、明太子、塩鮭、漬物などの体温を上げる作用のある塩分の多い食物も、食べたいときは忌避せず食べるべきだ。

(▼記事を一部引用しました。全文はリンク先の記事ソースでご覧ください)

ビジネスジャーナル 2016.11.20
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17219.html
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17219_2.html


00_PP38_PP_TP_V.jpg



4 :

検診でみつかるガンは末期だからねぇ。人間ドッグでないと無意味


34 :

>>4
人間ドッ「ク」だよ
船の検査になぞらえた和製語


258 :

>>4
たしか、人間の尿の匂いでガンを見つけるドッグが居たよね


5 :

ガーン


続きを読む…

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

よく読まれている記事

ブログパーツ